地球と手.jpg

ASONE Symposium

アズワン探訪から見えてきた未来社会

​-意識の変容か?制度の変革か?-

Online
21 Oct. 2022

AS ONE シンポジウム #5

  • Facebook
ONLINE 参加費無料
21 Oct. 2022
20:00-22:00

AS ONEシンポジウム#5

アズワン探訪から見えてきた未来社会 ー意識の変容か? 制度の変革か?ー

第5回アズワンシンポジウムは10月21日(金)20:00-22:00で、田中栄一さんをお招きし、「アズワン探訪から見えてきた未来社会 ー意識の変容か?制度の変革か?ー」というテーマで開催致します。

今回お招きした田中栄一さんは、若い頃から社会のために役に立ちたいという強い想いを抱き、官僚の道へと進みました。国民にとって最善の務めを目指す中で、電電公社民営化などにも関わり、一時期は、自由競争が生み出すはずの公正さや効率、豊かさが日本をよくすると考えたこともあったそうです。


その後、大企業の役員やホワイト企業大賞を連続受賞したユニークな企業の役員などを務め、さらには日本の伝統文化を再興させる活動などを通じて、より良い社会作りを目指して来られました。


その田中さんが、アズワンを訪れ、何を感じ、何を見たのか。エリートの道を歩んで来られた田中さんとアズワンコミュニティの20年の実践を続けてきた小野さんとの間で、新しい社会を巡ってどんな対話が生まれるのか、可能性と希望に満ちた深いやり取りになるでしょう。

私たちは、ゼロからの探究を通して、自ら作り出した束縛や強制などの旧来の社会的な制約から解放され、争いも対立もない世界、つまり、共に生きる社会を創り出せると思うのです。

一緒に新しい社会を創っていきましょう。

Sphere on Spiral Stairs

Speaker

 
 

Time Schedule

20​22年10月21日(金)20:00-22:00 オンライン 参加費無料

▼第1部 20:00-21:00 プレゼンテーション 

 

田中栄一(GCストーリー監査役、アニコム損保取締役、元総務審議官)
「なぜ元官僚はアズワンに辿り着いたのか?」

小野雅司(サイエンズ研究所 / アズワン鈴鹿コミュニティ)
「AS ONEが目指すもの」



▼第2部 21:00-22:00 ディスカッション+質疑応答
 
パネリスト+参加者

司会・進行 三木卓(和尚サニヤシン、公共貨幣フォーラム理事、縮小社会研究会)

ASONEシンポ2022-10.jpg
 

​about AS ONE シンポジウム

三重県鈴鹿にあるアズワン鈴鹿コミュニティは、人が安心して自由に暮らせることを最優先課題として2000年から社会実験を20年以上続けてきました。人間関係に強制や命令、押し付け、あるいは我慢や妥協があっては、人と人は本当に心から安心して暮らすことはできません。アズワン鈴鹿コミュニティでは、これらのことを一切廃して、自由な話し合いだけで社会が運営できるかどうかを試行錯誤を繰り返し、現在は、いくつかの会社を持つ200人規模にまで発展してきています。
http://as-one.main.jp/HP/suzuka.html

一切の強制や束縛のない自由な話し合いだけで運営するという社会実験の中で生み出されてきたミーティングの持ち方、合意形成の方法、会社運営の仕方、学習する組織の作り方、コミュニティ内での自然発生的な贈与経済など、小規模ながらも新しい社会モデルとして豊富な先行事例を蓄積しています。

本シンポジウムでは、このアズワン鈴鹿コミュニティの社会実験から生み出された知見を、さまざまなテーマを通して多くの方と共有、議論し、だれもが安心して、その人らしく生きていける新しい社会の基盤並びに人的ネットワークを作っていくことを目的とします。

Youtube チャンネル登録

今までのシンポジウムのアーカイブがご覧いただけます。

Past Events